香港でハイカラを味わう・アニエスベーカフェでひと休み

香港でハイカラを味わう・アニエスベーカフェでひと休み

旅行最終日といえばお土産の爆買いと相場が決まっているのでは!
しかし大都会でショップを探し練り歩けば、足が棒になることうけあい。
そうでなくても、香港はただでさえ見どころいっぱい。あなたの足は確実に棒になるはず。
そんなとき、ひと休みの瞬間でさえ香港の今を楽しんでほしい。
そんな思いを込めて、今回はひと休みにぴったりなハイカラなカフェをご紹介します!

アクセスは中環と上環のちょうど真ん中あたり。
ガイドブックでは中環と紹介されているけど、私は上環から行くのをおすすめします。
中環は駅の中がめんどくさいですからね。

スポンサーリンク

誰もが無国籍になれる中環の路地に溶け込む

中環は色んな毛色のエリアが混在する街。モダンな洗練されたビル群・ブティックの少し路地に入れば超B級グルメの屋台があったり、ノスタルジックな漢字の看板が多かったり、かと思えば白人がいたるところにいて、各国のレストランがたくさんあり・・・誰もを無国籍にしてくれます。
香港という中国の一地域にいるはずなのに、この場所はおろか、自分の国籍さえも、時代さえも忘れてしまいそう。
そんな荒々しいセンスに溢れています。

坂を上がった先に見えたハイカラな看板。
とりあえず、ひと休みどころじゃないですね(笑)
ここに来るまでに息上がりまくり、ひと休みするために疲れたようなもの。
アニエスべーというフランスのアパレスブランドがプロデュースしてるだけあって、店先にはとにかく白人が多く香港人は殆どいなかった印象。

おしゃれな店内をゆっくり見渡す

店内はまるでパリのよう。
パンがかなり充実していました。これはカフェというより食事用のほうがよさそうですね。
アニエスべーカフェ・内観1
アニエスべーカフェ内観2
窓から見える景色がまた雰囲気が出ていますね。
アニエスべーカフェ内観3

インスタ映え最強メニューはどれだ

うんやっぱりこういうのは、『b』の文字のラテアート一択ではないでしょうか!!
アニエスベーカフェ・メニュー
ラテアートのメニューは確かふたつしかなかったと思います。
店員にラテアートがあるメニューを聞いたほうがベター。
もはやインスタ映えしか興味なかったわたしの選択はこちら。
アニエスベーカフェ・頼んだもの
うーん。ちょっと違う。。(・・;)
シロップで書いたんじゃなくて、泡で作ってほしかったのですが。笑
確かこれはバニラキャラメルカプチーノ(だったと思います)。
でも、まあいいんです。だってここにきた目的は、パリにいるわたし気分に浸るためだから。

お土産もいかが

アニエスベーカフェ・お土産
店内壁一面にはりめぐらされたワイン棚には、お土産がいっぱい。
チョコレートとか、マグカップとか・・・
旅の記念にひとつ買っていくといいかもしれませんね。アニエスベーカフェは日本には銀座にしかないみたいですから。
(それにしてもさすが銀座だな)
私が気になっていたこのチョコレートは置いてなかったですね。

出典:https://allabout.co.jp/gm/gc/410742/

これは尖沙咀か銅鑼湾のアニエスベー・デリーセっていうチョコレート専門店にあるみたいです。
このショップは香港の他は台湾にしかないので、非常に希少価値が高くお土産におすすめ。
マンゴーやグリーンティーなど様々なフレーバーチョコの中から好きなものを詰め合わせられます。

店舗情報

今回の記事はいかがでしたか?
気になった方はぜひ、足を運んでみてくださいね。再見。

Agnes b Cafe L.P.G

住所:G/F, Chung San House, 8-10 Gough Street, Central
電話番号:2563‐9393
営業時間:11:00-21:00

スポンサーリンク

食べるカテゴリの最新記事