香港行の航空券を格安で予約!航空会社を徹底比較

香港行の航空券を格安で予約!航空会社を徹底比較

前回の記事(香港旅行を100%楽しむ!お得なツアー予約の重要ポイント)でもお話したように、旅行をアレンジする際にどの航空会社を使い、どんな日程で計画するかはとても重要です。
今回は航空券についてクローズアップ。
格安でいけるというのももちろん大事ですが、スケジュールやコストパフォーマンスの観点からもトータルで見て一番ベストな選択をしたいですね。
ということで前回記事でも話したように、往きは午前便・帰りは深夜便でというのを前提に話を進めていきます。

ツアーで行かれる方はそれだけ注意してもらえればと思うのだけど、自分で航空券を予約する際はまずはどの航空会社を使うか決めましょう。

スポンサーリンク

同じ日程で比較

同じ日程で、キャセイ・ANA・ピーチを各空港別に比較します。
※HKエクスプレスやジェットスターは時間が微妙なため。まあHKエクスプレスは香港人が日本旅行に行くスケジュールで考慮されているのでしょう。
私の価値観では、程度の差はあれど日程>>値段なのでその前提でお話しますね。

キャセイパシフィック
香港着香港発
成田13:25
15:00
25:05
羽田5:2516:20
関空12:55
13:25
25:50
名古屋13:2516:25

成田・関空を使う方はキャセイを選択肢にできそうですね。
羽田は前回記事で、午前便⇔深夜便の逆バージョンの、深夜便⇔午後便をおすすめしました。しかし、これでは次の点で微妙なのです。

  • 着いて早々ホテルにチェックインできるのか
  • 1日目から疲れた状態で行くことになる

なので羽田の方はキャセイじゃない方がよさそうです。

ANA
香港着香港発
成田14:0510:00
羽田12:5524:40
関空13:5015:25
名古屋13:3014:35

羽田の方はANAのがよさそうですね。
関空の場合は、深夜便はあるけど直行便じゃないんですね。一度東京に行って・・・
っていうルートになります。そんなの面倒すぎるでしょう?

さて、次はピーチ行ってみましょう。

ピーチ
香港着香港発
関空11:4525:25

ピーチはそもそも、香港行きは関空からしか飛んでないのですね。

値段の面から比較

どれも航空会社のオンライン価格で、日にちは3月上旬の同じ日付です。
キャセイはウィンターセール(1月20日まで)、ANAは42日前予約での値段です。
燃油や各種税金込です。
※値段や席数は予約時期や季節により変わります。当記事の情報に責任は持てません。

成田
香港着香港発値段
キャセイ13:25
15:00
25:0532,420円
ANA14:0510:0030,420円

滞在時間からキャセイがおすすめ。

羽田
香港着香港発値段
キャセイ5:2516:2044,980 円
ANA12:5524:4033,380円

こっちは圧倒的にANAのがお得。

関空
香港着香港発値段
キャセイ12:55
13:25
25:5037,920円
ANA13:5015:2530,850円
ピーチ11:4525:2523,240円

値段で言うと圧倒的にANAのが安いけど、私個人の意見としてはあと7000円で一泊するんだくらいの気持ちでキャセイをお勧めします。

名古屋
香港着香港発値段
キャセイ13:2516:2551,880 円
ANA13:3014:3555,380円

これはキャセイ一択ですが、名古屋はそもそも席があまりないような気がします。
セールの席が売れてしまっていただけかもしれませんが。

航空会社のオンラインが一番安い

もっと他に安く行く方法はないのでしょうか?
・・・結論から言えば、ないと思います。
正直航空会社のセールをこまめにチェックするのが一番だと思います。
今回のようなキャセイの冬のセールだったり、HKエクスプレスの帰国便10円セールであったり。
ちなみに旅行代理店で航空券を買うのはおすすめしません。
比較サイトも同様。

例えば、2月の下旬の日付でピーチを予約するとします。
どこを通して予約するかによってこんなに変わります。

ピーチ
値段
ピーチ22,240円
DeNAトラベル27,560円
HIS34,680円

ちなみにANAの株主優待券は国際線では使えないようです。

結論

成田・・・キャセイ
羽田・・・ANA
関空・・・キャセイかピーチ
名古屋・・・キャセイ

いかがでしたか?しっかり検討されて航空券代を節約し、
そのぶん香港の美味しい食事を思い切り楽しんでくださいね。
ちなみにホテル代を節約したい方はこちらの記事を読んでみてくださいね。
それではみなさま、再見。

スポンサーリンク

特集カテゴリの最新記事