きれい!安い!香港のおすすめコスパ抜群ホテル

きれい!安い!香港のおすすめコスパ抜群ホテル

前の記事(香港旅行を100%楽しむ!お得なツアー予約の重要ポイント)でも書いたように、一人で行く場合はホテルを自分で予約するほうが断然安いっていうお話をしました。
香港って世界的に見てもべらぼうに地価が高いのですし、住む場所に困れば泊まる場所にも困るってわけなんですね・・・。
適当に値段だけ見て選んじゃったら、トイレとか部屋の狭さに驚愕するはめになるかもしれません。

今回は私が見つけたお値打ちホテルのご紹介と、ホテルを選ぶ時の重要ポイントを公開。

スポンサーリンク

コスパ抜群!おすすめホテル

とりあえずいきなりですが、次の香港旅行のために私が予約を検討したコスパ抜群ホテルを3つご紹介。
何を基準に選定してるかは、3つのホテルのご紹介の後に書いてるのでこれも見てくださいね。
ちなみに料金は2月24日の1泊の値段です。Trip Advisorで調べた最低額と最高額を載せてます。

ハーバープラザ ノースポイント


ハーバープラザ外観

出典:https://www.tripadvisor.jp/

最寄駅鰂魚涌(Quarry Bay)C出口徒歩2分
値段10,022~10,241円/泊
クラス4つ星ホテル
お風呂シャワールーム or バスタブ
ここがすごい:
プール・ジム付、Wi-Fi無料(フロントのみ)、空港行きのバス、コンシュルジュ
ここに注意:
デポジットHK$500

4つ星ホテルでプール付きでこのお値段ってすごくない??
香港の相場を考えると破格のコスパではないでしょうか。
Quarry Bayって、市街地にそこまで近いわけじゃないですが、中環まで一本で行けるし許容範囲だと思いますよ。
それにホテルが駅チカならモーマンタイです。銅鑼湾までならたった8分で行けますし。

お部屋もかなりきれいですよ。(めっちゃ加工されてるけど)

出典:https://www.tripadvisor.jp/

MTRアクセス
鰂魚涌から時間乗り換え
尖沙咀18分1回
中環15分なし
銅鑼湾8分なし

スタンフォードホテル


スタンフォードホテル外観

出典:https://www.tripadvisor.jp/

最寄駅旺角 徒歩8分
値段9,521~9,840円/泊
クラス3つ星ホテル
お風呂シャワールーム or バスタブ
ここがすごい:
Wi-Fi無料、ウェルカムフルーツ、送迎バス(九龍駅まで)、コンシュルジュ
ここに注意:
ちょっと駅から遠い、壁が薄い

ちょっと駅から歩くようだけど、女人街はすぐそこですし、旺角なら遅くまでやってる飲食店も多いから良いと思います。
それにホテルに戻って来る度フルーツとかチョコとか置いてあるらしいです。
写真や口コミを見る限り、掃除も行き届いてて清潔ですね。
市街地で1万以下でこの条件はなかなかないと思います。

MTRアクセス
旺角から時間乗り換え
尖沙咀7分なし
中環12分なし
銅鑼湾16分1回

香港華美酒店


香港華美酒店外観

出典:https://www.tripadvisor.jp/

最寄駅灣仔 徒歩1分
値段11,097~12,830円/泊
クラス4つ星ホテル
お風呂シャワールーム
ここがすごい:
プール・ジム付、Wi-Fi無料、送迎バス(香港駅まで)、コンシュルジュ
ここに注意:
歓楽街が近い

灣仔なのでホテル周辺の治安がそこまで良いとは言えないかもしれませんが、ロケーションは抜群です。
銅鑼湾に徒歩でいけます。
口コミ見る限りちょっと設備が古いみたいですね。英国領時代からのホテルみたい。
とにかくどこの街に出るにも10分以内に行けるのがメリットです。

お部屋はこんなかんじ。

香港華美酒店の部屋

出典:https://www.tripadvisor.jp/

MTRアクセス
灣仔から時間乗り換え
尖沙咀8分1回
中環5分なし
銅鑼湾3分徒歩圏内

おすすめホテルリストの選定条件

みなさまにとってはホテル選びの重要ポイントはなんでしょうか?
私の価値観だけど香港旅行においてのホテルは、お風呂に入ってぐっすり寝られる、ただそれだけでいいと思うんです。
香港って街遊び中心ですし、リゾートってわけじゃないので部屋にこもったりしないのでは。
ですが、そんなハードルの低い目的さえ果たせないホテルも香港にはたくさんあるから、ホテル選びは慎重に。

ホテルの選定ポイントをしっかり抑えて、あなたもお気に入りのホテルを探してみましょう!

  • 危なくないこと
  • 清潔であること
  • 市街地にあり、駅から近いこと
  • Wi-Fi無料

危なくないこと

これはもう大前提です。
みなさまがバックパッカーや旅行ブロガーで体張りますってんじゃない限り、わざわざお金出して危ない目に合う必要はありません。
ひとつ注意してほしいのが、DeNAトラベルとか比較サイトに出てくるような格安ホテルはゲストハウスやホステルが非常に多いということです。
特に、尖沙咀のホテルだったら住所は必ずチェックしてください。
重慶大廈や美麗都大廈だったら、そこは異世界。別にそれが悪いとかって話じゃなくて、知らずに泊まるような場所じゃないのです。
防犯面や防災面で大いに不安があるので利用する人はよく検討してくださいね。

重慶大廈(ちょんきんたいはー)って?

簡単に言えば多人種が経営してるゲストハウスがひしめき合っている非常に混沌としたビル。尖沙咀の一等地にあるのに1泊3000円程度のびっくり価格の部屋もあり、世界中のバックパッカーの間で有名。歴史までは割愛しますが、そのバックグラウンドから南アジア人やアフリカ人のコミュニティが多いです。
複雑なのは民族構成だけではなく、建物構造もそう。この大きな建物は縦割りで5棟に分かれており、同一階で部屋の移動はできませんし、エレベーターも奇数階か偶数階に泊まるもので振り分けられています。しかも非常階段がわかりにくく、とても複雑な構造になっています。そのため火事などが起きた際は迅速な避難が困難と予想されます。
過去に日本人が火事に遭遇したケースもある為、安易に自分は大丈夫とタカをくくらないほうがいいでしょう。
ちなみにレートの良い換金所があったり、「恋する惑星」等数々の香港映画のロケ地でもあるので、単なる観光地としては見どころは満載です。カレー屋さんもおいしいらしい。

清潔であること

まあこれは、お風呂がどんなんかってことにほぼ集約されます。
安宿で多いのが、トイレのすぐ脇にシャワーがあって、浴びるとトイレが水浸しになるタイプ。
安宿トイレ

出典:https://www.tripadvisor.jp/

これは絶対に避けたくないですか?私は特に神経質なのでこんなん生理的にむりでし、絶対に。
ということでガラス張りかバスタブで探しました。
お風呂が清潔なら、他の部分もまあ清潔でしょう。

Wi-Fi無料

これ地味に大事です。ポケットWi-Fiそんな電池もちませんから。
SIMフリー端末のスマホで現地のSIMを買うにしても、データ容量を節約したいですよね。
ホテルにいる時くらいはWi-Fiが使えたらとても助かります。

さあ、あなたも探してみよう!

今回の記事はいかがでしたか?
他にもおすすめホテルはいっぱいあるのですが、まあこういう記事にするからには相当特筆すべき点がない限り何個も挙げるのは難しいからこれくらいにしておきます。
こうやってコスパの良いホテルを探してみるのもなかなか楽しいですよ。
しかしあくまでもここに挙げてるホテルたちは私が実際に泊まったわけではなく、ネットで情報収集する限りで良いと思ったものを挙げています。また、料金や設備に関しては、保証するものではありませんのでその点だけ念頭に置いてご活用ください。

スポンサーリンク

特集カテゴリの最新記事