香港空港で時間が余ったらラッキー!Lady Mの至高のミルクレープ

香港空港で時間が余ったらラッキー!Lady Mの至高のミルクレープ

旅行最終日ってすごくスケジューリングが難しいですよね。
最後だから思い切り遊びたいし、美味しいものが食べたいけれど、一般的には搭乗の2時間前には空港に到着していないといけません。
余裕をもって空港に到着して出国手続きを終えたけど、やることがない…!
そんな方はラッキーです!空港内におすすめのカフェがあります。
今回は日本未上陸の『Lady M』というミルクレープのお店をご紹介します。

スポンサーリンク

たくさんのケーキが並ぶショーケースは、まるで宝石箱のよう!

大きな”M”という文字がトレードマークになっています。
エレガントで繊細な雰囲気が伝わってきませんか??

たくさんのミルクレープが大切そうに陳列されています。
この中からひとつ選ぶのは至難の業ですね!
最終日ですし、3つくらい頂いてはいかがですか?

ミルクレープ以外の種類も多く取り揃えられています。

スタッフが店内でケーキを丁寧にカットしています。職人技ですね。

香港限定の薔薇のミルクレープで、搭乗前の時間を優雅に過ごしましょう

私が選んだケーキは、薔薇のミルクレープ。

実はこれ、香港限定なんですね。
Lady M自体は台湾やアメリカにも店舗はあるのですが、この乙女心くすぐるビジュアルは香港でしかお目にかかれません。
見た目とっても可愛いこのケーキ、味もすごく良かったです。
生クリームがとても上品なお味で、甘すぎずなめらかです。
クレープ生地もふわっとしているので、フォークに引っかからない感じでクリームと合っています!
上の薔薇のジュレがとても良いアクセントになっていますよ。
ただ、薔薇の花びらは一応エディブルフラワー(食べられるお花)みたいなのですが、舌の上でざらざらするので、除けて食べることをおすすめします。

今回の記事はいかがでしたか?
空港の免税店で爆買いもいいですが、香港は元から消費税など存在しないので、町中の路面店と大差ないと思います。
搭乗までの時間を優雅なカフェタイムとして過ごしてみるのも素敵ですよ♪
ちなみにLady Mは尖沙咀のハーバーシティの中にも入っていますので、空港で行く時間がないけど興味があるって人はそちらへぜひ。

スポンサーリンク

食べるカテゴリの最新記事