女子ウケ抜群!ワンランク上の香港おすすめお土産【2018年版】

お土産記事は旅行ブロガーにとって生命線なのです。
何故ならば、一番検索されるキーワードはどこの国でも「おすすめ お土産」であり、ブログ利用者の一番の興味はそこに集中しているからです。
お土産記事を見ればそのブロガーのリサーチ力が分かるといっても過言ではないですね。
ということで私は旅行前に調べつくしましたよ。香港の一味違う可愛いお土産を・・・・!
かなり自信のあるラインナップになってますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

クッキーカルテットやジェニーベーカリーの紹介記事が読みたい方はこちらへ。

スポンサーリンク

甜藝家/Sweet Boutique


香港といえば葉巻です!葉巻葉巻!!!
葉巻なら奇華餅家で安価で購入することができますが、この記事の趣旨は”ワンランク上” ”女子ウケ”ですので使い古されたチョイスはなしでいきたいと思います。
香港お土産葉巻部門で白羽の矢が立ったのは、『甜藝家(Sweet Boutique de Tony Wong)』です。
パイナップルケーキやパルミエ、葉巻といった香港の伝統ペストリーの代表格たちがなんと!
とっても可愛く現代風にアレンジされています・・・!
センス溢れるアレンジは、ロイヤル・ガーデンで20年以上務めたシェフのトニー・ウォン氏によるもの。
ショップを眺めているだけでとっても楽しいですよ!
こんなふうに可愛くデコレーションされたパルミエや薔薇の形のお菓子の詰め合わせ。
とっても可愛いくて心躍っちゃいますよね!


もう全部が可愛くって美味しそうで、全部買っちゃいたいのですが値段が結構お高いんですよね。これが。
さすがワンランク上。
管理人は職場へのお土産を買いたかったので、この葉巻をチョイス。


ここで値段を控え忘れるという痛恨のミスをしていますが、おそらく180HK$だったと思います。
たぶん20本入りだったと思います・・・・(記憶が正しければ)
プレーンとアールグレイとラズベリーの3つのフレーバーが楽しめます。

一番この葉巻本来の味がわかるのはプレーンですね。
管理人はプレーンが一番好きでした。
ヨックモックよりも生地が薄くて層が多く、サクサク感がよく出ています!
齧った瞬間バターの香りがフワッと広がり、上品な甘さが際立っていますね。
今まで食べた葉巻の中でダントツ一番のおいしさです。

アールグレイはかなり甘さが抑えられており、紅茶の風味が活きています。
これは甘いもの苦手な方もかなり好きなんじゃないでしょうか。

衝撃を受けたのがラズベリーなんですけど、これは生地自体はプレーンと同じものなんです。
ただ、生地の間にうすーいラズベリーの飴が練り込まれているんですね・・・!
かなり斬新じゃないですか?

管理人はばら撒き用だったので葉巻アソートをチョイスしましたが、普通に葉巻はフレーバー別でも売ってますね。
抹茶やチョコレート等も含め8種類あります。
ばら撒き用、自分用、大事な人へのプレゼント用・・・守備範囲が広すぎますね、甜藝家。
ショップは銅鑼湾にもありますが、おすすめは尖沙咀のK11店。
クッキーロードのすぐ近くにあるので、まとめて回れるのが便利です!

甜藝家/Sweet Boutique

住所: Shop B122A, B1/F, K11 Art Mall, 18 Hanoi Road, Tsim Sha Tsui
電話番号: 2728‐7768
カード: 100HK$以上のお買い上げで使用可
営業時間: 10:00 – 22:00

FLORTE


尖沙咀のショッピングモール・K11。
甜藝家と同じフロアを眺めていたら、何やら良い意味で浮いているショップを発見。
誘い込まれるかのようにして入っていくと・・・

目新しい紅茶がいっぱいです!!え、めっちゃ可愛い!!!
しかも、たくさん試飲させてもらえます。
レモンティー、ジャスミンティー、プーアール茶等のスタンダードから、チェリーティーやザクロティーまで。
どれもこれもフレーバーの香りが活きており個性抜群です。そして何より、テンションが上がりますね。


パッケージまで可愛すぎます。お茶あまり好きじゃない方でもパケ買いして揃えたくなる魔力がありますね。
香港茶ってお土産としてはかなり地味なイメージなのですが、FLORTEはそのイメージを払拭してくれます。
ひと箱ずつ買うのもよし、小さい箱があるのでばら撒きにもよしです。

ちなみに茶葉はこんなかんじです。
透明なポットに入れたらとってもオシャレ!


ちなみにそのままで飲むとかなり酸味が強いので、はちみつを入れて飲むのをおすすめします。
フレーバーの酸味とはちみつの甘みがうまく中和されて、とっても美味しくなるんですよ。

FLORTE

住所: Shop B101B, B1/F, K11 Art Mall, 18 Hanoi Road, Tsim Sha Tsui
電話番号: 26822789
カード: 使用可
営業時間: 10:00 – 22:00

曲奇童話/CONTE DE COOKIE

曲奇童話のパルミエ
香港クッキー戦争の代表格はおそらく
有名すぎる『ジェニーベーカリー』『クッキーカルテット』、
あとは『コンテデュクッキー』『グローリーベーカリー』あたりだと思います。
しかし私はジェニーとカルテットはあまり好きじゃなかったです。
というよりも、コンテとグローリーがおすすめすぎると言ったほうがいいでしょうか。

ジェニーベーカリーよりも夢かわいくって特別感があって
クッキーカルテットよりも美味しい、
それがコンテデュクッキーです!

こちらは専用記事を書いてあるので参照してみてくださいね。
女子旅のマストバイお土産はコンテ・デュ・クッキー

榮光手工創意曲奇/Glory Bakery


最近香港の有力クッキー勢力に台頭してきたグローリーベーカリー。
ちらほらとガイドブックに載ってきていますね。
管理人はがこのクッキーをおすすめする理由は価格の安さ香港ならではのフレーバーです。


おすすめはなんといっても、茶餐廳の定番ドリンクのフレーバーが楽しめる「港式茶餐廳」のBOXです。
値段はなんと98HK$。これはコスパが良すぎます。
オバルティン・レモンティー・コーヒー・ホーリックが入っています。
※オバルティンとはスイスで開発され、初めて「オバルティン」という名前でイギリスで販売されたココアのような麦芽飲料。日本では現在は輸入されていないが、ミロとよく似た味。
※ホーリックとはイギリスの麦芽飲料。安眠効果があるらしい。



筆者が購入したのは、「港式茶餐廳」に更に8つのフレーバーが加わった「甜密時光」というBOX。
これだけのボリュームでなんと138HK$です。
スーツケースに余裕がある方は、このBOXをぜひ。
定番のチョコ・バター・抹茶・ゴマのフレーバーも楽しめますよ。
モロモロとした食感と優しい甘みがクセになるグローリーベーカリーですが、崩れやすいクッキーなので持ち運びには注意してくださいね。

榮光手工創意曲奇/Glory Bakery

住所: Shop C, G/F, Carnarvon Mansion, 10 Carnarvon Road, Tsim Sha Tsui
電話番号: 2811‐8482
営業時間: 10:30 – 21:30

お気に入りのお土産は見つかりましたか?
ここで紹介したお土産は、全て尖沙咀で手に入れることができます。
プロムナードや1881ヘリテージを観光するついでに寄っちゃうと便利ですよ!
自分へのご褒美や、女性向けのお土産にぜひ活用してくださいね。
それでは、次の更新まで再見。

スポンサーリンク

No comments yet

leave a comment

*

*

*

CAPTCHA