The Peak Lookoutのテラスで100万ドルのカフェタイムを満喫

The Peak Lookoutのテラスで100万ドルのカフェタイムを満喫

香港といえば100万ドルの夜景、というほどヴィクトリアピークは存在感が強い名所ですね。香港島から九龍半島の地平線まで見渡せば、香港の絶景すべてを掌中にした気分に浸れそうです。そんな香港のランドマークに隠れてあまり脚光を浴びていない素敵スポットがありました。ピークタワーのすぐ傍に佇む石造りの家『The Peak Lookout』です!

今回の旅では、ヴィクトリア・ピークのサンセットを鑑賞したいということで夕刻に登山した私たち。日が落ちるまで時間があったので、このダイニングで時間つぶしをすることにしたのです。ところが!時間つぶしのはずが、目あてのサンセットよりもその素敵な空間に魅了されてしまいました。どこで撮っても写真映えする素敵スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

テラス席はときめきが止まらない!


雨が降っていなければ、絶対にテラス席に行きましょう。建物を境にして、表からは想像がつかないような心をくすぐる空間が広がっています。今回は曇っていたので視界が悪かったのが残念でしたが、天気が良ければ香港島の南側からアバディーンの水平線まで見渡せるようですよ。

テラスから見た石造りの家。赤い屋根がもとても可愛いくてキュンとしますね。

クリックで拡大

こちらは建物の横の通路なのですが、こんな場所まで素敵です。店内のいたるところが、抜かりなくおしゃれですね。暑い日でもこちらのテラスなら利用できるかもしれませんね。

クリックで拡大

こんなポートレートを撮ってみてもいいかもしれません。スピーカーがありますが、毎晩バンドの演奏が行われているそうです。活気に溢れるディナータイムが想像できますね。

クリックで拡大

バーカウンターは少しテイストが変わって、よりカジュアルな雰囲気ですね。もう一杯、あと一杯、と延々と飲み続けられそうな落ち着く空間になっています。

クリックで拡大

ちなみにここ、アルコールの種類もかなり豊富なんですよ。ワインやウィスキーが豊富なことはもちろんですが、スピリッツもかなり多いようですね。カクテルのメニュー欄がすごく長いです。メニューにないカクテルもオーダーすれば作ってくれるかもしれませんね。
もちろん、中国最古のビールである青島(チンタオ)もありますよ。

デザートも絶品

ここのレストランでは海の素材をふんだんに使った多国籍料理を頂けます。伝統的な西洋料理からアジア料理まで、100人の専門家たちの技術の集大成のようです。それはぜひ頂きたい・・・・!と思ったのですが、訪れたのが夕刻だったのでデザートをオーダーしてみることにしました。私はティラミス、友人は3種のブリュレを頼みました。

クリックで拡大

美しく盛り付けられたティラミスがサーブされました。見栄えが良いのはもちろんなのですが、ティラミス生地から香るラム酒が甘さを良い感じに抑えてくれていて、重くなくどんどん口に運べてしまいます。クッキー生地はラングドシャのようなサクサクで優しい甘さになっており、上品なお味のティラミスとの相性が抜群です。ちょっとお高い価格(HK$98)にも納得な一皿でした。

歴史深い趣に浸りながら

実はこのおしゃれなダイニング、意外にも香港らしい歴史を19世紀から紡いできた場所なんです。
現在ピークは外国人が多い高級住宅地となっていますが、それはもともと英国人たちが香港の暑さから逃れるためこの地に移り住んだからという訳なのですね。そして、そんな人たちの輸送手段がセダンチェアでした。セダンチェアを担いで日々ピークを昇り降りする担ぎ手の避暑地が、この石造りの家だったということです。やがて、1947年から前身である『Peak Cafe』が始まり、2001年の改装を経て現在に至ります。
その時代の写真も店内に多く飾られています。カクテルに酔い痴れながら眺めていると、本当にタイムスリップしてしまいそうですね。イギリス統治時代から香港の歴史を知り、山頂でこの街の変わりゆくさまをずっと見てきたこの建物でだからこそ、感じられる何かがあるはずです。

クリックで拡大

今回のピックアップはいかがでしたか。私自身この店に来るためだけにまたピークトラムに乗ってもいい、と思えるくらい気に入りました。土日は朝の8:30から開店しているので、ヴィクトリアピークの見晴らしの良いテラスでモーニングなんてのも日本では出来ない特別な思い出になりそうですよ。

モーニング、特別なお食事、隙間時間のカフェ利用、バータイム・・・
使い勝手が良い上に、訪問者を香港の特別な世界へと連れ出してくれる『The Peak Lookout』をぜひ訪れてみてくださいね。

The Peak Lookout(太平山餐廰)

住所: 121 Peak Road, The Peak
電話番号: 2849-1000
営業時間: (平日)10:30〜23:30 (土日祝)8:30〜25:00
定休日: なし
カード: Visa, Master, Amex, Diners, JCB

スポンサーリンク

食べるカテゴリの最新記事