海外旅行の行き先に、香港をおすすめする5つの理由

海外旅行の行き先に、香港をおすすめする5つの理由

このブログでは、まさしく今から香港旅行に行こうとしている人のために、私が行ったレストランとか観光地をご紹介しています。
今回は視点を変え、そもそも「香港に行こう」って予定のない大多数の人たちに、香港の魅力を伝えたいと思います!
「どこか海外行きたいあ~。だけど、どこにしようかな」って方の参考になれば幸いです。
もう住んでいたのは10年以上前だというのにも関わらず、こんなブログを作ってしまうくらい香港に魅了された私がその魅力を語ります。

スポンサーリンク

1. 世界屈指の夜景たち

いわずも知れたヴィクトリアピークからの100万ドルの夜景、世界3大夜景のひとつ。
世界が誇るお宝絶景がおよそ2000km先にあるんだから、観に行くしかないでしょう?
100万ドルの夜景

シンフォニー・オブ・ライツ。毎日20時から13分間、光と音の共演を堪能できます。
シンフォニー・オブ・ライツ

100階から見下ろすパノラマビュー。スカイ100は香港島も九龍半島も見渡すことができる唯一のスポット。
スカイ100
窓ガラス越しだから、うまく撮れませんでしたが・・・

他にも、スターフェリーでも夜景!トラムやオープントップバスから夜景!と、様々な乗り物で夜景の楽しみ方がたくさんあるのも香港の魅力。

2. 三食どこで食べてもハズレなし

本当に香港の食文化は素晴らしいです。
基本的に日本人が観光で利用するようなレストランは大体脂っこいけど、いくら食べても飽きがこないのです。
香港旅行なんてせいぜい3泊がいいとこですし、この際思い切り太って帰ってきては?

中華料理の種類がさまざまあり、こちらも楽しめると思います。
広東料理、北京料理、四川料理、上海料理、潮州料理、客家料理・・・
そしておなじみ飲茶・点心、お粥、フレッシュフルーツのスイーツ・・・
どのお店でどのお料理を選ぼうとも、きっとあなたの心は満たされるでしょう。
これだけたくさんのお料理があるんだから絶対お気に入りメニューは見つかると思いますし、日本人好みの味付けだと思います。

しかも特筆すべきは、どのお料理でも中国や台湾で食べるより美味しい、って主観だけど思います。
香港・上海と駐在してた父親も断然「香港のほうがごはんは美味しい」という評価だし、
台湾人ハーフの友人も「香港のほうが台湾より美味しい」と言っていました。
私自身も広州や台湾に行ったことがあるのですが、あまり料理に満足がいかなかったのです。
それは香港の料理が中華料理のものさしになっているからだと思います。
中華圏で料理人の給料が一番高いのは香港だという話をすれば、さらに信憑性が出てくるでしょう。
点心7種盛

クリスピー牛肉の煮込み

香宮でディナー

頼んだマンゴーデザートたち

3. お買い物天国

アルコール・たばこ以外、基本的に消費税という概念のない香港。
免税店にいかなくたって、憧れのあのブランドがいつでもTAX FREE!
日本未上陸のブランドも、世界の貿易都市では当たり前のようにブティックが軒を連ねています。

どの街も個性的で街歩きが楽しい

上環の無国籍でノスタルジックな雰囲気

これはなにかの映画のロケ地。

スタイリッシュな近代都市・中環
中国銀行ビル

その裏には香港の六本木・蘭桂坊
欄桂坊
かなりいかついですね。金曜日なのでサラリーマンたちがうかれていました。
どこの国もこれは変わらないのでしょうね。笑

おもちゃ箱をひっくり返したようなごちゃごちゃ感漂う尖沙咀。
ちょっとどのおもちゃの写真を載せればいいのかわかんないけど、
歴史的建造物の1881ヘリテージや名物プロムナード、緑あふれる公園や九龍城の闇を受け継いだ重慶大廈など・・・
ここは香港人のための街というよりは、外国人の向けの街というかんじです。

若者文化溢れる香港の渋谷・銅鑼湾
タイムズスクエア

エネルギッシュなパワー漲る旺角
旺角の風景

4. もちろん観光地も豊富です

風水パワー溢れる香港の寺院。占いがよく当たると有名。
黄大仙

1881ヘリテージ
今や商業施設になっている歴史的建造物。日本軍が所有していた部分が今も残っています。
1881ヘリテージ

あとは忘れてはならない、ディズニーランドなのですが・・・・
私は生まれてこの方東京ディズニーランドに行ったことがなく、香港のディズニーに行っても記事の書きようがないのです、実は・・・
ただ10年前に香港のディズニーに行ったときは、それはもう「これ本家が怒ってくるんじゃない?」っていう代物だった記憶はあります。園内の奥の方に行くと訳わからんオリジナルキャラクターの乗り物があったり笑
そして、「香港のディズニーに行った」と友人に言えば、例にもれず「パチモンのやつ?」って聞かれてもどかしい思いをしたものです。笑
個人的には香港のディズニーに行くくらいなら、その思い出づくりは東京ですることにして香港ではオーシャンパークに行くことをおすすめしたいですね。

5. 日本から近いので気軽にいける

関西からなら4時間弱で行けるので、2泊3日でも気軽にいけますよ。
つまり、忙しいサラリーマンのみなさんも、普通の3連休で行けてしまうんですね。
理想を言えば4連休で帰り深夜便でいくのがベストだと思いますが、それが難しい人でも3連休があれば十分楽しめると思います!

語りつくせない魅力は今後の記事で

いかがでした?あなたの求めているものは、全部香港にあったのでは?
お値段は二人で行くなら4万あれば日本旅行のオンライン限定ツアーを予約できます。
※私が知る限りツアーで香港に行くなら日本旅行が一番安いです。
次の3連休で香港旅行なんていかがですか?

 

スポンサーリンク

特集カテゴリの最新記事