香港旅行を100%楽しむ!お得なツアー予約の重要ポイント

香港旅行を100%楽しむ!お得なツアー予約の重要ポイント

さてさて。旅行に行くと決まっても、何を使っていかにアレンジするかは様々ですね!
何をどう決めればいいか分かんなくて、旅行代理店の店先で目に留まった一番安いプランで・・・なんて人が周りに以外に多くて、非常にびっくりします。
絶対だめですよ。せっかくお金払うんですから、後悔のない旅にしましょう!
あなたの選んだ旅は、数千ものパターンの中でベストだって胸を張って言えるってくらいにね。

まずはどうやって予約するかを決めましょう。

スポンサーリンク

お得に予約する方法ってなんだろう?


1人で行く場合

航空会社の公式HPから予約し、ホテルは比較サイトを見ながら検討して安いサイトで予約する、これがBest of Bestです。
旅行代理店のパッケージツアーだと、1人で申し込んだら追加料金とられるので損になることが多いです。
航空券はなんだかんだ公式HPでネットで買う方が代理店使うより安いし、ホテルも香港にある全てのホテルから自分で好きなとこ選べるし、最善でしょう。

航空会社のチケット選びのポイントは、この記事で後述します。
おすすめホテルのご紹介はこちら。
ちなみに私の次回の香港旅行は・・・

3月 香港一人旅
航空券キャセイ往:午前便
復:深夜便
37,920円燃油・諸税込
ホテルハーバープラザ(北角)2泊21,768円4つ星ホテル
計59,688円

2人で行く場合

日本旅行のWebバーゲンが至高だと思います。びっくりするくらい安いのです。
っていうか1人で行くよりも安く行ける上に、更にグレードの高いホテルのパッケージツアーが沢山あります。
私が見つけたのは、インターコンチネンタル・グランドスタンフォードに4日間で53900円のびっくり価格(別途空港諸税6470円)。
これは、個人の予約では絶対に出来ない芸当です。
旅行代理店に特別に卸される航空券があるからこそ、こんな値段が叩き出せるってわけですね。
私が知る限り、他の代理店でこんな価格のツアーは見たことがありません。

もちろんこのツアーはもう満席ですが、日本旅行はツアーで扱うホテルが魅力的なものが多いですよ。
他の代理店の低価格ツアーの場合、ホテルが郊外のものだったり自分で選べないツアーが多いのですが、日本旅行は市街地周辺の高コスパホテルがたくさんあるので一番おすすめです。
香港にいくなら日本旅行、ですよ!

スポンサーリンク

予約する際に絶対に外せないポイントは共通!

何を使って予約するかが決まったら、絶対に外せないポイントをチェックしましょう。
香港旅行を100%楽しむためには、以下私の持論を展開します。

航空券の重要ポイント

重要なポイントはたったふたつ。

1.往路は午前便・復路は深夜便で

これ、かなり重要。せめて香港に14:00までには到着したいところです。
そしたら3時のおやつの時間から香港を楽しめますし、それ以上遅くなるようならその日のホテル代は勿体ないと思います。
長旅なら気にしないところですが、香港ってせいぜい2~3泊なんだし、それですごい変わると思うのです。

キャセイパシフィック
往路
成田9:00
10:45
13:25
15:00
羽田1:105:25
関空9:30
10:00
12:55
13:25
名古屋9:4013:25

羽田の場合、逆に往路を深夜便にして復路を午後便にすればベスト。※往路はキャセイドラゴン
そして帰りは深夜便が至高。何故なら午後便にするとぐずぐずランチも食べてられないのです。これでは前日のホテル代が勿体ないです。

キャセイパシフィック
復路
成田1:056:15
羽田17:5522:55
関空1:506:15
名古屋16:2520:55

名古屋に関しては深夜便がないみたいなので一番滞在時間が長くなるようピックアップ。
深夜便は人気で、どの便よりも真っ先に無くなってるイメージなので早めの予約を。

ここではキャセイを例に挙げましたけど、LCCでも歓迎って人はピーチでも良いと思います。
ピーチならキャセイと同じような時間帯の便があります。ただ、朝はとっても早いのでそこは注意。
Jet StarやHK Expressは時間帯が微妙ですね。
ANAとJALは使わないので分からないですが同じような時間帯の便があればそちらでもいいでしょう。
経験上キャセイのほうが安いと思いますが(燃油代が1000円ちょっとだから)、早割とかお得になる方法が存在するかもしれません。

航空券のお得な予約方法や、料金の比較は次の記事で!

2.出来る限りLCCは使用しない

これはその人の価値観にもよるし、予算にもよりますが・・・
私個人の見解としては、LCCはおすすめしていません。
理由としては、欠航のリスクです。
LCCは割と欠航が多いし、その時の振り替えもあまり上手くいかないケースが多いのです。
欠航になってバカ高い当日チケットを購入。なんていうのはまだましなほうで、実際は空席がある保証もありませんよ。
せっかくの旅行、そんなケチがついたら嫌ではないですか?

ホテルの重要ポイント

こちらの重要ポイントはたったひとつ。市街地周辺を選ぶこと。
香港なんて狭いけど、とはいえ単なる移動時間なんて無駄以外のなにものでもないと私は思うのです。
先述したように、多くの旅行会社のパッケージツアーで見るホテルには、かなり市街地から離れたものが多いので必ずチェック!
シャトルバスがあっても時間どおり運行するとは限りませんし、何より終電気にせずに遊ぶほうが気楽ですよ。

私が個人的に鉄板だと思うのは下記エリア!

九龍エリア・・・茎湾線
尖沙咀(尖東)・佐敦・油麻地・旺角・太子
香港島エリア・・・港島線
上環 ~ 北角

ツアーの場合は必ず上記エリアのホテルにしましょう。

個人予約の場合も同様ですが、上記エリアは価格も人気も高めです。
どうしても値段が厳しい場合、個人的に香港島の上環より西、北角より東は穴場だと思います。ほんの少し市街地からは離れるのですが、中環や銅鑼湾に乗り換えなしで行ければ御の字です。

さてさて、今回の記事はいかがでしたか?
次の記事では、個人予約する場合のお役立ち情報を更新します。

1.航空券のお得な予約方法や、料金の比較
2.おすすめのコスパ抜群ホテル
チェックして損はない内容になっていますのでぜひ読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

特集カテゴリの最新記事